デンタルホワイトニングの治療プロセス   

1. 口腔検診
- 変色程度、特異事項などを把握したあと、治療薬剤及び自主ホワイトニング治療期間を決めます

2. ホワイトニング歯型製作
– 患者本人の歯に合わせてホワイトニング歯型を製作します。

3. Scaling(スケーリング)
- 健康で清潔な歯と歯ぐきはホワイトニングの前提条件です。
- ホワイトニングまでに歯茎の状態をチェックしながら、Scalingを行い、歯垢(プラグ)などを
  除去します。

4. special cleansing
- Scalingを通じてきれいな歯ぐきが完成されますとSpecial cleansingを行い、歯の表面に残って
  いる微細着色を除去してホワイトニングに最適な歯の表面を作ります。

5. Speed Whitening
- ホワイトニング前の状態を撮影してから唇および歯の周辺に保護剤を塗ります。
- ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、特殊ホワイトニング用光線を10分間照らします。
  (この過程は患者の状態により、適正回数を決めて2-3回まで繰り返します。)
- 保護剤とホワイトニング剤をきれいに除去します。
- ホワイトニング後の写真を撮り、歯の色を確認します。
 

e0196332_18192025.jpg
Sleeping Whitening Kit(Herb Dental Clinic提供) 薬剤、マウスピース、歯の色をチェックするShade Guideテンプレートが入っており、Kit Bagは化粧品ポチとしても使用可能です。

 
e0196332_18193014.jpg
ホワイトニング後、若干の歯の痺れ感がある場合、緩和させる薬です。

 


■ Sleeping whitening 方法
1. ホワイトニングの前に歯磨きをします。
2. 装置の中にホワイトニング剤を2-3滴注入します。
3. 歯の表面についている唾液などをガーゼやティッシュなどで拭きます。
4. 装置を着用し、余りのホワイトニング剤は綿棒で除去します。
5. 寝る間、装置を着用します。
6. 起きたら装置をとりはずして、歯磨きをします。最後は装置を洗ってから補完箱に入れます。
 


e0196332_18301448.jpg
Sleeping Whitening時に使用するマウスピース. 各個人の歯の形に完全に一致していて、最適なホワイトニング効果を得られます。

 
e0196332_18302529.jpg
SleepingWhiteningのKit Bagと痺れを緩和する薬をお渡しします。

 
e0196332_18303680.jpg
(Before vs After)

[PR]

# by sonata2009 | 2009-08-31 18:27 | メディカル・ケア